商標法 第一章総則 CHAPTER1 GENERAL PROVISIONS

商標登録の研究室案内

 第一条(目的) - Article 1 (Purpose)

この法律は、商標を保護することにより、商標の使用をする者の業務上の信用の維持を 図り、もつて産業の発達に寄与し、あわせて需要者の利益を保護することを目的とする。

The purpose of this Act is, through the protection of trademarks, to ensure the maintenance of business confidence of persons who use trademarks and thereby to contribute to the development of the industry and to protect the interests of consumers.

 第二条(定義等) - Article 2(Definitions, etc.)

1 この法律で「商標」とは、文字、図形、記号若しくは立体的形状若しくはこれらの結合又はこれらと色彩との結合 (以下「標章」という。)であつて、次に掲げるものをいう。

(1) "Trademark" in this Act means any character(s), figure(s), sign(s) or three-dimensional shape(s), or any combination thereof, or any combination thereof with colors (hereinafter referred to as a "mark")which is:


2 前項第二号の役務には、小売及び卸売の業務において行われる顧客に対する便益の提供が含まれるものとする。

(2) "Services" set forth in item (ii) of the preceding paragraph shall include retail services and wholesale services, namely, the provision of benefits for customers conducted in the course of retail and wholesale business.


3 この法律で標章について「使用」とは、次に掲げる行為をいう。

(3) "Use" with respect to a mark as used in this Act means any of the following acts:


4 前項において、商品その他の物に標章を付することには、商品若しくは商品の包装、 役務の提供の用に供する物又は商品若しくは役務に関する広告を標章の形状とすること が含まれるものとする。

(4) To affix a mark to goods or other articles provided for in the preceding paragraph shall include to form in the shape of the mark goods, packages of goods, articles to be used for the provision of services, or advertisement materials relating to goods or services.


5 この法律で「登録商標」とは、商標登録を受けている商標をいう。

(5) "Registered trademark" in this Act means a trademark that has been registered as a trademark.


6 この法律において、商品に類似するものの範囲には役務が含まれることがあるものと し、役務に類似するものの範囲には商品が含まれることがあるものとする。

(6) In this Act, the scope of those similar to goods may include services, and the scope of those similar to services may include goods.


  Copyright(C) 2008 商標登録の研究室 商標登録 出願から商標権取得までの商標法 All Rights Reserved.